地黒でも色白になれる3つの方法

色の白いは七難隠す?

肌さえ色白であるならば、ちょっとくらいの欠点など隠れて美しくみえると昔から言われています。確かに色白の肌だとふんわり淡いカラーのメイクが綺麗に映えますからメイクのバリエーションも豊かになりますし、憧れますよね。元から地黒だし…と諦める必要はありません。基本さえ守ればだれでも色白美肌になれるんです。それでは美白の方法を追っていきましょう。

曇っていても日焼け対策だけは万全に!

太陽が見えていなくても、紫外線は早朝からしっかり降り注いでいます。夏に限らず1年中、日焼け止め対策は必須なのです。たとえ冬の雨の日でも、日焼け止めだけは必ず塗りましょう。首やエラも忘れずに。そして出来れば2~3時間ごとに日焼け止めの塗り直しをすると、より効果的です。

洗顔&保湿を見直そう

クレンジング、洗顔はしっかりできていますか?お肌の表面が整っていないと、美白効果のある化粧品はいくら使っても浸透してくれません。メイクや皮脂汚れは美白どころかシミやくすみの原因になってしまいます。クレンジング後に、蒸しタオルで汚れを浮かせてから洗顔すると効果てきめんですよ。洗顔後はすぐに保湿することも忘れずにおこなってくださいね。面倒くさいかもしれないけれど、毎日続けることが大事です。

新陳代謝を上げるとメリットがいっぱい

新陳代謝を上げることで日焼けの原因であるメラニン色素を排出することが可能なのです。メラニン色素だけでなく他の老廃物や毒素も排出され、新しい細胞に入れ替わっていきます。これはお肌だけでなく体全体も若々しく健康になりますので常に意識していたいですね。そのためには適度な運動、お風呂で汗をたくさんかく、マッサージを施す、気づいた時に深呼吸をする、早寝早起きをする等の方法があります。血行がよくなるとすぐにお肌の色にも影響が出てきますよ。ダイエットするほどでもないけれど、少し体のラインが気になる人にもおすすめです。新陳代謝が良くなった人は、寝ている間に消費するカロリーすら増えるのです。

美白は誰にでもできる方法で実現できる!

美白は誰にでも可能なのがおわかりいただけたでしょうか?そして美白をするということは、体全体の健康にもつながるのです。お金もかかりません。かかるのは手間だけです。早く始めるに越したことはありませんが、いつからでも実践できます。あなたも未来の自分のために少し頑張ってみませんか?